弾性ストッキングについて

●弾性ストッキングの構造

圧迫力が足首から心臓方向へ段階的に弱くなる構造で、血液が心臓へと戻りやすくなります。
弾性ストッキングの生地は着圧を生み出すための糸が使用され、 その糸や編み方も効果の上がるよう工夫されています。

弾性ストッキングの繊維と生地

弾性ストッキングの履き方

●徹底した製品管理

メルツ社製(ドイツ)の編み機を使用し、
温湿度管理下(温度25℃、湿度65%)にて製品を編み立てしております。

お取引はありますか?